須磨アルプス縦走

Share on Facebook

今年の初登山です。始めはハイキングの予定が、前々日に縦走コースであることを聞きました。

縦走なら山の尾根づたいなので、そんなに高低差はないかなと気楽な気持ちで挑んだところ、一度頂上まで辿り着き、次の山頂までに街中を通り抜けるとのこと。・・・せっかく登った山を階段で急下山し、そして街中から階段400段ほど登りまた山中へ。

この辺りで私はかなりバテテしまっていましたが、目の前には足がすくむような難関が待ち構えてました。(><;)

“馬の背”と呼ばれる人が一人通るのがやっとの所です。

注意書には、風化が激しいので足元注意と。高所恐怖症の私にはかなりの試練でした。必要以上に足元を見ないようにして無事に渡りきることができました!

今年は他にも登ることがあるかもしれないので、日常的に体力作りをしておこうと目標を決めた登山になりました。

受付員  和泉

コメントは受け付けていません。