月別アーカイブ: 2012年3月

~ガムピーリングで歯ぐきをきれいな色に~

ガムピーリングとは、メラニン色素の黒ずんだ歯ぐきを、ピンク色に回復させる方法です。
メラニン色素は、皮膚の色を作り出している色素のことです。
有害な紫外線をさえぎってくれる防衛物質ですが異常発生するとシミになります。
歯茎の場合も日焼け、喫煙、食物の刺激などによりだんだんと濃くなっていきます。
もともとメラニン色素の多い人、肌の色が黒い人や遺伝的要因にその後の生活習慣が加わって、メラニン色素沈着が徐々に増えていきます。
メラニン色素をきれいにするには、患者さんに負担が少ないフェノール・アルコール法という方法が最適です。
これは特殊な薬剤を歯茎に塗るだけで自然なピンク色の歯肉を取り戻すことが出来ます。
通常、表面麻酔のみで行い2回程度で終ります。
約一週間後には、色素沈着した歯茎の表面が剥がれ落ちて、きれいな歯茎に生まれ変わります。
程度、期間は個人差が大きいですが、約2年くらいは綺麗な状態です。
*ご質問、お問い合わせはお気軽に当診療所までご連絡ください。075-721-5511

歯科衛生士  辻村 祐子