月別アーカイブ: 2014年7月

歯科用マイクロスコープを使用した治療

小佐々歯科診療所ではこの度マイクロスコープ(歯科治療用顕微鏡)を導入いたしました。肉眼より320倍の拡大の世界であり、一段と治療制度を上げるものです。

 虫歯の治療では肉眼では発見できない虫歯も発見でき、悪い部分のみ最小限の削除量ですむため、より歯を長持ちさせる治療が可能になります。

 また根管治療(神経の治療)においても、指の感覚や経験での治療が、マイクロスコープでは根管内を直接見ての治療が可能になったため、より正確な治療が行えます。

 肉眼での治療には限界がありますが、マイクロスコープを使用することによって、より高度なレベルの治療を目指したいと思っています。

 院長は6月と7月にマイクロスコープの実習研修コースを受講され確実な治療法を研鑽されました。