スタッフ紹介

趣味:・写真
・登山
・音楽鑑賞(クラシック etc )

著書:『はっ!とするハのおはなし』
斗夢書房
『感染予防ABC』
ぱすてる書房
『GPだからできる
    不正咬合予防のための診療
    ―普遍的原理と予防矯正の実際―』
              京臨床出版

歯科医師

小佐々 睛夫、小佐々 康

 

歯科衛生士

西村 真由美、見澤 真由美、花岡 千尋

 

歯科助手

管 美希、松原 美穂

 

 

歯科技工士

落合 学

受付員

濱田ほなみ

▲トップ

院内紹介

診療所外観

北山駅を出て西へ3分ほど歩いていくと、北側に茶色のビルが見えてきます。
1階がauショップで2階が当診療所です。
自動ドアの奥には、エレベーターもありますので車イスやベビーカーも、そのまま診療所内まで入っていただくことが出来ます。どうぞ、安心してお越しくださいね。

当ビルの西側には、
専用駐車場をもうけております。
(⑤~⑧番)

そちらも併せてご利用ください。

受付エリア

初めての方や、小さなお子さまからご年配の方まで、安心して来院して頂けるように心掛けております。噛み合わせなど、色々な不安や悩み事があると思います。

「こんな事を聞くのは…」と、お思いにならず、まずはお気軽にお電話くださいね。誠意をもって、対応させて頂きます。

診療エリア

患者の皆様が安心して治療を受けられるよう笑顔で常に思いやりの心を持って接し、安心して来ていただける場所であるよう心掛けています。

衛生士エリア

歯科衛生士として患者の皆様が健康を回復、維持できるように日々努力を重ね予防に取り組んでいます。お口のお悩みは私たち衛生士に何でもご相談ください。

カウンセリングエリア

虫歯、歯周病の予防をし、健康な口腔状態を維持し、あなたを生涯、入れ歯にしないようにすることが私たちのポリシーです。自分の歯で噛めるように全力で生涯サポートしていきます。

技工エリア

当診療時には技工室があり、常に歯科医師とコミュニケーションをとっており質のよい被せ物や入れ歯、矯正装置などを作っております。作ったものが患者の皆様の口に入るんだと思いながら製作しております。

尚、入れ歯の修理などにも迅速に対応できます

▲トップ

機器紹介

当診療所では
患者様の安全、衛生、健康のための
設備の充実をはかっております。

すべて使用済みの器具、器械は確実な滅菌、
消毒をしております

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

高い圧力(MPa)と高温(120℃以上)で約30分間行う高圧蒸気滅菌器です。肝炎ウイルス、エイズウイルスはもちろん、他のすべての微生物を確実に滅菌できる方法です。

ホルマリンガス滅菌器(ホルホープデンタル)

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)にかけられないプラスチック容器、綿花、ガーゼ、紙などはホルマリンガス滅菌をしています。消毒した後にはホルマリンが残らない様になっているので、人体への害もなく、肝炎ウイルス、エイズウイルス、細菌に対しても効果があります。

超酸化水精製器

超酸化水とは・・・水道水に微量の塩化ナトリウム(食塩)を添加し、有隔膜電気分解することにより得られる強酸のPH2.7以下の水です。

超酸水の特徴
  • 殺菌作用が強くほとんどの細菌やウイルスに効果がある
  • 皮膚、粘膜にやさしい
  • 脱臭作用がある
  • 放置すると水に戻る(安全である)
  • 無色で着色しない
当院での応用例
  • 口腔内洗浄および消毒(歯周ポケットの洗浄)
  • 感染した歯の管の洗浄、消毒
  • 使用直後の歯科用材料、小器具の殺菌・消毒

業務用空気洗浄システム エアロシステム

当院では、歯科医院独特のあの「臭い」がしません。その理由がこの空気清浄機のおかげです。空気中に浮遊している細菌やウイルス、カビは集塵部に発生させたオゾンで除菌されます。

病院に特有の薬品臭、治療臭などの複合臭は集塵部のオゾンで化学的に分解された後、活性炭フィルターで物理的に吸着されます。浄化された空気は4方向に吹き出すことにより、理想的な空気の流れを作りだします。

当診療所では衛生エリアに1台、治療エリアに2台設置しております。フィルターは、業者による2ヶ月に1回のメインテナンスで新しく取り替えています。

レーザー虫歯診断器(ダイアグノデント)

ダイアグノデントは、レーザー光を歯に当てて、う蝕の深さ程度を判断するための器械です。初期の虫歯であれば、歯を削ったり、埋めたりしなくて済み、治療を最小限にすることができます。

歯科医師の目で奥歯の溝の虫歯を正しく診断できるのはわずか57%、X線診断でも67%、ダイアグノデントを使用した場合は90%を超えると言われております。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡では虫歯と歯周病菌が見られます。
日本人は、25歳以上の80%、45歳以上の88%の人が歯周病に罹っているといわれています。歯周病、虫歯は単にお口の中の病気だけというのではなく、心臓病、肺炎、脳卒中、糖尿病、早産等体全体に悪影響を及ぼす重大な病気なのです。

唾液検査(サリバテスト)

唾液検査で何が判るのでしょうか?
それはあなたの
①虫歯の本当の原因菌
②唾液の性質

がわかります。

虫歯の原因は、歯の質・糖質・プラーク+時間

原因が違えば、予防法も違います。虫歯の原因の組み合わせは人それぞれ。
毎日歯磨きをしていても虫歯になる人とならない人がいるのはそのためです。
虫歯の原因が分かるとその原因を取り除くことで虫歯を予防できます。
いままで知らなかった新たな発見ができます!!

検査は簡単・短時間・もちろん痛くありません!



唾液をとって菌を専用の機械で培養しています

エネルギーバランサー テクノOA(フランス製)

パソコンや携帯などから電磁波が出ることは皆さんご存知と思います。歯科医院の電気機器からも大量の電磁波が発生しています。電磁波は水分子を破壊するため人体(約80%水分)はもろに影響を受けます。

したがって、長時間電磁を浴びていると体や神経に影響を与え、肩こり、頭痛、不眠、ドライアイ、アトピーやイライラしやすい、風邪を引きやすい等々のとんでもない症状が出てきます。そんな見えない電磁波から患者様を守るためにエネルギーバランサーを設置しております。

K7(エバリュエージェンシステム生理的咬合総合診断システム)

K7とは口腔周囲の筋肉、下あごの3次元的な動きを再現し、その人にとって生理的な一番良いかみ合わせの状態を記録することができます。かみ合わせが悪い(咬合崩壊)、アゴニ問題がある、肩こり、偏頭痛などの不定愁訴がある場合など、咬合治療が必要なときに使います。また、低周波を筋肉にあてることによって口腔周囲筋による本来の生理的な咬み合わせへの位置決めが可能です。

▲トップ