虫歯にならないために

Share on Facebook

☆食後すぐのブラッシング
成人10分間以上・子ども5分間以上が必要です。

☆フッ素塗布
表面の歯質を硬くして虫歯になりにくくします。歯科医院で定期的に高濃度フッ素を塗布します。家庭ではフッ素入りの歯磨き剤を使用するか、フッ素の洗口が有効です。

☆食生活の改善
甘い物の飲食が多い人は、回数を減らしましょう。糖分が、口の中に有る時間が長いほど虫歯になりやすいので、だらだらと甘い物を食べない事です。飴や糖が入ったガムを頻繁に食べる方は要注意です!また、唾液の分泌が少なく、口が乾燥した状態が多いほど、虫歯リスクは高くなる為、よく噛み、唾液の分泌と循環を促し虫歯を防ぎましょう。

☆プロフェッショナルケア
ホームケアが重要ですが、これだけでは予防が難しいので、プロフェッショナルケアも必要です。これはセルフケアができているか、虫歯になっていないかのチェックや自分で磨けていない部位をこちらで磨くクリーニングをすることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。