歯石はどうして付くの?

Share on Facebook

歯ブラシで磨き残した歯垢が唾液中のカルシウムなどと反応し石灰化して、
石のように硬く歯の表面に付着します。

それが歯石です!!!

 

 

歯石の付着は、歯磨きのレベルや食生活の違い、唾液の性質によっても付着量は個人差があります。

歯石は、歯垢から歯石になるまで約24時間で形成されます。
歯肉の内側の深いところに向かって付着するのが特徴です。
歯石が歯の根に付着すると歯槽骨が痩せてしまい
どんどん歯周病を悪化させてしまいます。
一度歯石が付着してしまうと、歯ブラシでは取り除けないため、
歯医医院に行って取り除いてもらいましょう!!

予防の重要ポイント!!
 歯石が付着しないようにするには・・・

①正しい歯ブラシを覚え就寝前には10分磨く事が大切です
②定期的(3~6か月)に1度は大掃除をしてもらいましょう

コメントは受け付けていません。