訪問診療を始めました。

 

こんにちは。

このたび小佐々歯科診療所は訪問診療を始めましたのでご案内させて頂きます。

加齢や身体的不自由等、さまざまな要因で“要介護状態”になられ、歩行困難で通院できない方々で義歯が合わない、口腔ケアをしてほしいなどお口の問題でお困りの方がいらっしゃいませんでしょうか?

そのような方を対象に当院の歯科医師、歯科衛生士が直接訪問診療させて頂きます。

おいしく食べるためには、お口の中を清潔に保つことが大事です。また、噛むことで認知症の予防にもつながります。

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)をご存じですか?

 誰もが病気や加齢などにより飲み込む機能が低下し、咳をする力が弱くなり、むせることが多くなります。

誤えん性肺炎は食べ物や唾液と一緒に強毒な口腔細菌を誤って気管へ飲み込むことで炎症を起こし肺炎になる病気です

 

逆流性肺炎(ぎゃくりゅうせいはいえん)をご存じですか?

逆流した胃液が気管を通り肺に入り、胃液に含まれている雑菌が炎症を起こし肺炎になる病気です。

どちらも寝ている間に発症することも多く、高齢者では命にかかわるケースも少なくない病気です。

口腔ケアにより歯や粘膜の清掃をしっかり行い、同時に摂食嚥下機能を高めることで、誤嚥性肺炎、逆流性肺炎予防できます。

少しでも皆様のお役に立てればと思っております。

ご依頼やご質問がある方はお気軽にご連絡ください。

院 長   小佐々 晴夫

副院長   小佐々 康

歯科衛生士 見澤 真由美 花岡 千尋

 

立命館小学校歯科健診

梅雨の季節を迎え、ぐずついたお天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

小佐々歯科では、毎年この時期、立命館小学校の歯科健診に行っております。

健診をしていて、歯並びの異常の多さに気付きます。
子どもの歯並びに影響する口呼吸・舌癖・指しゃぶり・うつ伏せ寝・頬杖などが原因の場合が多々あります。
成長・発育中のお子様の口や歯並びに、異常があったり悪習癖があると、顎の大きくなろうとする力が弱められたり、永久に歯が変な方向に出てきます。この成長・発育時期に歯並びの異常を放置してしまうと、将来、不正咬合になってしまいます。
小さな子どもの時期(成長・発育時)から、悪習癖を改善したり顎や歯に少しの矯正力を加える事により、本来の正常な歯並びへと導くことが出来ます。
今回、ぽかん口の子がとても多かったです。お子様は、ぽかん口になっていないでしょうか?お口が開いていると、出っ歯にもなりやすく、口呼吸にも繋がります。唇のかさつきや、頬杖、寝ている時の方向等も、意識して観察してあげましょう。

歯並びの相談、歯磨きの仕方等、お困りの事がございましたら、お気軽に小佐々歯科にご相談下さいね(*^_^*)

 

☆ HappyBirthday院長 ☆

☆ 祝!喜寿 ☆

先日は、院長の77回目のお誕生日でした!

77歳!とてもおめでたい年です。

バースデーケーキと喜寿のカラーが入った花束でお祝い♪

いつまでもお元気で変わらない活発な院長に、我々スタッフも負けないように日々邁進していきたいと思います。

春の訪れ

こんにちは

 

桜の花も満開に咲き、気温も少しずつ上がってきました。

この季節になると、どこかへ出かけたくなるのは私だけでしょうか(笑)

 

先日 家の裏山へ竹の子を採りに行きました。

まだ少し早かったのか、なかなか見つけることができませんでした。

 

草をかきわけ、山を登って一時間・・・

 

発見!!!

ひょっこり顔を出していました!!

この採取した竹の子を使って、夕食にはタケノコご飯とお吸い物を作り、春の訪れを感じることができました。

歯科衛生士のための歯周治療

こんにちは。

3月27日名古屋で島田昌子先生による「歯科衛生士のための歯周治療」の講演会に行かせて頂きました。

40歳以上の大人の方の8割が歯周病になっているという話や、日々の歯ブラシの大切さなどを聞きとても勉強になりました。

1人でも多くの患者さまの歯周病予防のお手伝いが出来るよう頑張っていきたいと思います。

子どもの咬合を考える会特別講演会

こんにちは!

日ごとに暖かさを感じられるようになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

先日、子どもの咬合を考える会第20回特別講演会が行われ、小佐々歯科スタッフもお手伝いさせて頂きました。

20回目を迎える記念すべき子どもの咬合を考える会特別講演会のテーマは

すこやかに育てる0歳からのアプローチ

不正咬合は予防できる

今回は、胎児期・乳幼児期からの全身的な発育支援に取り組んでおられる

赤ちゃんネットワーク 代表 石田 房枝先生、

『噛むことから始める健康づくり』を長年にわたり実践されておられる

マスダ小児矯正歯科 増田 純一先生のお話を聞かせて頂きました。

食べるという行為、咬むことの大切さを改めて感じました。

咀嚼と歯並び、かみ合わせの関係、母乳のあげ方、離乳食時のスプーンの使い方等、今まで深く知らなかったことをたくさん学ばせて頂けた、とても良い機会でした。この学びを今後の生活の中で行かせていけたらと思います。

 

3月になりましたね

暦の上では、春ですがつい先日も北山では雪が積もりました。

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、

京の冬の旅 非公開文化財特別公開中の相国寺と妙心寺に行ってまいりました。

特別公開中の期間にはじめて訪れたのですが、

仏像や絵画、障壁画、庭園など、とても趣があり、

心休まるひとときを過ごせました。

いつでも行けると思いがちな寺社仏閣ですが、

非公開文化財特別公開は3月18日(金)までですので、

時間があれば、是非行ってみて下さい。

 

https://www.kyokanko.or.jp/huyu2015/

 

京都がいっそう華やかになる桜の季節まで、あともう少し。

桜の時期になれば、当院近くにある植物園や、

賀茂川沿いの半木の道など見どころがたくさんございます。

4月を心待ちにして、お口の健康のため、励みましょう!

 

バレンタインデー

こんにちは!

 

先週末はバレンタインでしたね、今年のバレンタインはホワイトバレンタインではなく

どんより空模様でしたが気温が高く、暖かい日になりましたが、皆さんは買う派ですか?手作り派ですか?ちなみ私はデパートで自分の分と、友達の分と、また自分の分を買いました(笑)

 

小佐々歯科では今年も、女性スタッフ全員で院長、康先生、技工士落合さんにチョコを渡しました(@^^)/~~~せっかくなので三人で記念撮影までして頂きました。

チョコは皆大好きで、とってもおいしいものです。食べた後はもちろんですが、しっかり歯ブラシをして、ご家庭での毎日のセルフケアをしっかりしましょう!(^^)!

予防はすべての歯科治療の土台です、これからも意識して予防の習慣をつけましょう。

見ごろの植物

最近は寒暖の差が激しい日が続きますが、くれぐれもお体にはお気を付け下さい。

小佐々歯科診療所の目の前には植物園がございます。

今の季節にも綺麗な植物が見ごろを迎えておりますので、診療のお帰りなどに

尋ねてみるのはいかがでしょうか。

 

休診のお知らせ

1月23日(土)は休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。